光化学スモッグと息苦しさについて

光化学スモッグと息苦しさについて

光化学スモッグと息苦しさについて

この頃すっかり暑くなって、私の住んでいる所では頻繁に光化学スモッグ注意報が発令されるようになってきました。昨日たまたま用事があって久し振りに外出したのですが、あまり外にいる時間が長くなかったにも関わらず家に帰る頃には呼吸が苦しくなりました。昨日は光化学スモッグ注意報は発令されていませんでしたが、もしかするともう少しで発令するくらい危険な状態だったのかもしれません。

 

私は10年ほど前から、光化学スモッグに少し敏感な体質になっていました。思えば子供の頃は今ほど暑くはなかったように思いますので、ここ10年の間により気温が上昇したり、熱が篭りやすい環境になったのが原因かもしれません。私が息苦しいと感じた後に、注意報が発令されるというのはよくあることだったのです。調べてみたのですが、光化学スモッグが人体に与える影響はめまいや頭痛、皮膚の痛みや暑さ、息苦しさなど色々なものがあるそうです。

 

中でも私が一番に感じる胸の痛みや息苦しさは、かなり重症な健康被害とされているようでした。過酷な暑さだと家にいても微かに息苦しさを感じることがあったので、夏に過度に弱い体質なのだと思い込んでいました。しかしネットで見ると、息苦しさを感じる場合には医師に診てもらった方が良いとの意見もありました。なので軽々しく自己判断をするのは危険だなと思いました。夏は辛いのでどうしても外に出なくてはならない用事がある時は太陽の出ている時間帯を避けるか、しっかりと対策をしてから出かけるのを心がけます。

健康生活


ホーム RSS購読 サイトマップ